Profile

ハヤシマスター の紹介

 

長南一樹

東京都新宿区出身

 

 

●祭囃子

 

新宿区指定無形民俗文化財戸塚囃子 公認指導者

第一回世界民俗音楽祭(2007年ドイツ大会)日本代表出演。

芸歴24年、指導歴16年

 

12歳より新宿の鳴子囃子で祭囃子を始める。

18歳より本格的に修行するべく、新宿区指定無形民俗文化財戸塚囃子に通い、凸家笛吉師匠より太鼓、笛、鉦、拍子木、仁羽、獅子舞などを習う。

 

 

2008年6月ドイツで開催された第一回世界民俗音楽祭に日本代表出演。

2010年8月、アフロビート系アフリカサウンド音楽集団「アジャテ」と出会い、囃子とのコラボレーションサウンドを目指した新しい音楽作りをするべく、バンド活動を始める。

2012年7月バンド「ALMA D'ALMA」囃子プレーヤーとして創設に参加。

 現在「ALMA D'ALMA」と「アジャテ」の2バンドで音楽活動を展開。

勿論「戸塚囃子」の一員としても活動は益々実施中。

 

 

 

●合気道

 

1988年から合気道を始める。

新宿合気会(旧名:新宿区合気道連盟)所属

※(財)合気会

 

20歳から23歳までインドネシア国バリ島で指導員を経験。

この頃日本にいるときは、新宿合気会週3回と本部道場週6回の合計9回の稽古に没頭。

 

 

2013年4月、四段認可。

 

 

 

●神輿会

新宿鎧神社祭禮神輿会

巴講睦会員